テンリュウのレイズ(Rayz)が2020年にフルモデルチェンジします!

ツイッターでもかなり期待する声がありました。

来年の発売がとても楽しみですね!

リリース予定は2020年の早春との事です。

レイズ

Rod Concept:
Rayzの思想を受け継いだ、新しいRayz
軽快な操作感、使い手を選ばない扱い易さ、ターゲットとの駆け引きを楽しめるバランスを求め、前作をベースにブラッシュアップ。温故知新を信条に、現代的なエッセンスと旧来から理想とされる調子を融合し、日本のスタンダード・トラウトロッドとして生まれ変わりました。

Features:
<ブランク>
「細身」「軽量」「張りの有る本調子」の思想の基、用途別に合わせてスペックを最適化。アングラーの意のままに操れるアクションを求めました。ブランクカラーは、光を浴びて深い緑に輝くダークグリーンカラーに染め上げています。

<ガイドシステム>
チタンフレーム、SiC-SリングのKガイドを採用。小口径化したガイドは、ブランクとの一体感を高めると共に、フットの高さを調整しラインがスムースに放出されるバランスを追求。モノフィラライン、PEライン両方に対応します。

<グリップ>
天然ウッド素材と、西陣織カーボンパイプを融合。個性豊かな木目と、西陣織の織目が唯一無二のデザインを表現。グリップエンドには、滑り止めと傷防止の効果のあるオリジナル・ラバーキャップを装着。尚、天然素材のため木目は同じ物がございません。また使用状況により劣化する事もございます。

https://fishing.tenryu-magna.com/trout/rayz.html

今回のNEWレイズは基本コンセプトはそのままで、もう一歩進んだロッドに仕上げるのを目標にしたそうです。

現在のレイズも評判が良いので今回のフルモデルチェンジによって買い換える人や新規で購入する人もきっと増えると思います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事