スミスからトラウティンスピン マルチュースが12月発売予定!

全機種スピニングですが、3~5ピースのマルチピースのパックロッドとなっています。

源流~小渓流域、本流、湖、管理釣り場にそれぞれ対応した8機種が12月に発売予定となっています。

TRMK-423ULとTRMK-483ULのティップのみソリッドグラスのフルグラスモデル。

そして今まで2ピースモデルがトラウトでは主流だったと思いますが、パックロッドブームの影響からかついにスミスからも4ピースや5ピースのマルチピースを復活させましたね。

超コンパクトで手軽に自由に。
本気で使える機動力。
様々なトラウトフィールド・シチュエーションに対応するレングス構成の幅広さ。様々なルアー&メソッドへの対応幅の広さ。 それは“多種多様”の意味を持つ『マルチ』の名に相応しく、ラインナップ全てがコンパクト設計による機動力を活かした、マルチピースモデルとしての展開。
いざポイントに着けばキャスト&アクションコントロール、そしてトラウトとの『一対一』のファイトを楽しむための実践的な拘りの部分も欲しい。
そんなアングラーに向けた、『本気で遊べる』要素を詰め込んだパックロッドシリーズです。
未知なるシチュエーションでの至福の一匹との駆け引きを存分にお楽しみください。

スペック一覧

■ 全機種スピニングモデル
■ 継ぎ数は機種により異なる
■ ガイド:全機種FujiステンKガイド(SiC-Sリング)採用。トップガイドはLGST。 各モデル毎に最適なタイプのガイドセッティングを施しました

携帯性を高めたコンパクト設計
「機動力×本気で使える実践的仕様」

最短ではTRMK-504ULの『42㎝』、最長でもTRMK-805Mの『53㎝』と極短。
遠征先での釣行や、アクティブなポイント移動にも役立つコンパクト設計です。

各機種3~5ピースの範囲内で分割されており、♯1・♯2セクション以外をスピゴットで繋いだ設計。ブランク素材はグラス、 低・中弾性グラファイトを多様に使い分け(TRMK-423UL、TRMK-483ULのみフルグラス)、各レングスに求められる特性を 可能な限り引き出しています。
多ジョイントながらも綺麗なベンディングカーブを描くようアクション設計を行った、本気で遊べる仕様。
ガイドはローアングルの小口径セッティング。ブレを抑えた軽快な操作フィーリングと、携帯性の向上を両立させています。
専用セミハードケース付き
持ち運びに便利なセミハードケース付き。

・チャコール系の生地色をベースとし、スミスロゴのみを配置したシックな外観は、様々な移動シチュエーションにも 合わせやすくなっています。
・上下にDリングを標準装備。ショルダーベルトを取り付けての移動や収納保管時に便利です。
(ショルダーベルトを取り付けご希望の方は、トラベル用品などからご用意ください)
・ケース内部でのロッド本体のがたつきを防止するため、上部はベルクロ、下部は巾着で各セクションを確実に保持します。
・レザー調ハンドルを採用。布生地とは異なる質感は、外観だけでなく長時間の移動でも手に馴染みやすく疲れづらい仕様です。

http://www.smith.jp/product/trout/multiyouse/multiyouse.html

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事